スケジュールの共有はビジネスチャンスを生む

会社のスケジュール管理の万全なところは、会社の活動がうまく機能している証拠です。

この管理については、中小企業などでは大きなホワイトボードがあって、報告や情報伝達などの連絡が入るとそこに総務が書き込みをして、情報をいれていくというのが通例ですが、これでは各個人の活動状況、特に営業マンなどでは単に個々の動きを会社が知るだけで、情報の有効な共有化になりません。

また仮にこのスケジュール表に情報が書き込んであったとしても、その都度総務に電話にて確認しなければなりませんので時間のロスです。

スケジュールの共有はとても人気があり、興味深いです。

こうした時間のロスなす、情報を共有できるいいものが、WEBで無料で公開されているカレンダーです。

All About関する便利な情報が満載です。

これは、アカウントを取得するだけで、無料で使用でき、会社が営業マンに各人用にアカウントを取得して管理して、これをスマフォと同期させて、各現場にて状況をこのカレンダーに入力させることで会社にあるパソコンでリアルタイムに状況が確認できるだけでなく、営業先に知り得た有力な情報を管理するスケジュール表に乗せておけば、他の営業マンはその情報を活用できる好機であれば、クライアントに知らせる事により別のビジネスチャンスをうむこともあり、時間が勝負のビジネスではたいへん有効なことです。



このように比較的に簡単なシステムにより、より可視化された有用性高いスケジュール表ができるので、導入によってスケジュールの共有は利点が大きく、ビジネスを変えるものと言えます。